3.30.2010

Studio Visit : Moontree Letterpress

今回のレタープレススタジオ訪問のトリを飾るのは、Moontree Letterpress
私は以前からここのファンで、オンラインでやりとりしたことはあったのですが、今回やっと会えることになったのでとても楽しみにしていました。

I've been a big fan and a reader of Moontree Letterpress's blog, and we knew each other online from when I commented on her blog. Finally, I got to visit to Rebecca of Moontree Letterpress! I was so excited.

business cards of Moontree Letterpress
{ image from Moontree Letterpress Blog }


Moontree Letterpressは、ブルックリンにあり、Rebeccaさんという女性が一人でやっているスタジオ。7年くらいキャリアがあって、彼女の作品は、 シンプルで、美しい余白感のある作品が多く、自然の美にインスパイヤされた作品を作り続けていて、とても好きなレタープレスデザイナーです。

wedding invitations { image from Moontree Letterpress Blog }

2008 holiday cards { image from Moontree Letterpress Blog }

a print { image from Moontree Letterpress Blog }

実はSesame Letterpressと同じと ころにスタジオをかまえていて、この2社でレタープレスの名刺のライン"Brooklyn Social Cards"を立ち上げたり、同じビル内に入っている、クラフト系最強のオンラインマーケットプレイス"Etsy" の本社の名刺もRebeccaが印刷をしていたりして、すてきなご近所づきあいが展開されていました。

business cards for Etsy { image from Moontree Letterpress Blog }

Moontree Letterpress is a Brooklyn based letterpress design and print studio, Rebecca has been running for about 7 years. I love her simple and nature-inspired design and beautiful letterpress works.

There are wonderful neighborhood in this building. Moontree Letterpress is a studio-mate with Sesame Letterpress, they launched a label for letterpress business cards called "Brooklyn Social Cards" together, and "Etsy", the most powerful online marketplace for handmade things, have a head office in thhis building, she prints their business cards, too.

これまでもメールでいろいろな話をしていましたが、ほんとうに実際に会えたのがとてもうれしかった。
今回はあまり長く時間がとれなかったのだけど、彼女との縁を大切にしながら、ニューヨークとトーキョーでのよい関係をこれからもはぐくめたらいいと思っています。

Rebecca (on the right) and me.

We had talked on the emails before, but I'm really happy to meet her! We'd like to keep in touch and foster a good relationship between New York and Tokyo.

Thank you so much, Rebecca!

-------------------
Please visit Moontree Letterpress here!

blogtwittershop
-------------------

3.24.2010

Studio Visit : Sesame Letterpress

マンハッタンとBrooklynを結ぶ3つの橋のうち、Brooklyn Bridge、Manhattan Bridgeの間にあるDUMBOというエリアがあります。Down Under the Manhattan Bridge Overpassの略で、橋のふもとにあるレンガ敷きの道とレンガ造りの倉庫の多いエリアです。すてきなカフェやお店もあり、いい感じの街です。
この街中の倉庫を改装したビルの中に、Sesame Letterpressを訪ねました。
I visited to Sesame Letterpress in DUMBO, which is the area between Brooklyn Bridge and Manhattan Bridge. Dumbo is a nice area with brick roads, brick buildings and cozy cafes and shops.

Sesame Letterpressは、多くのメディアに紹介される有名なスタジオ。今回、オーナーご夫妻のBreckとMattには会えなかったのですが、プリンターであるAmandaとお話ができました。
Sesame Letterpressでは、主に、結婚式の招待状などのカスタムラインが名高いけど、一般に販売されるグリーティングカードやタグもとても豊富。卸のラインも充実しているので、NY以外でも商品を手に入れることができます。コースターやタグなどの様々な形で展開されているアニマルシリーズはとても有名。様々なモチーフのギフトタグも豊富。カラフルな色づかいと、繊細な銅版画のような、ヴィクトリアンなイラストが印象的です。すべてBreckによるデザイン。

Sesame Letterpress is a famous letterpress studio in Brooklyn, it is widely known for old Victorian style illustration with delicate lines and beautiful print with gorgeous colors. They often print beautiful custom invitations, also they have wonderful wholesale lineups, such as note cards, coasters, gift tags and more, and we could buy them out of NYC.
In this time, I couldn't meet the owner couple, Breck and Matt, but I had a precious conversations with Amanda, talented printer of Sesame Letterpress.

picture taken at Sesame Letterpress studio

image : from Sesame Letterpress Flickr Set
この蛍光色の紙は生産していた会社がなくなってしまい、もう作れないのだそう。


Sesame Letterpressには、19世紀のヴィクトリア式のアンティークプレスをはじめ、たくさんの印刷機がありましたが、この日、メインで働いていたのは、モーター付きのプラテン式タイプのもの。megropressの印刷機は、手動だけど同じプラテン式なので、Amandaからはちょっとしたコツを習ったりして、私としては非常に有意義な時間となりました!

They have various kinds of print machines including the 19th Century Victorian style antique press. Amanda used clam-shell type platen press with motors on this day. We megropress uses small table top press, but it's a same clam-shell type, so some tips she shared with me are so useful.
She printed many cards, but kept replacing one paper another with amazingly high tempo!

色見本をチェックしているAmanda。インクは手で混ぜて色をつくるそう。
ink colors are mixed by hands.

Amanda is printing Zebra cards.

大量の印刷なのでしたが、Amandaは手で紙を一枚ずつテンポよく差し替えながら、慣れた手つきで、信じられないほどサクサクと印刷をしていました。

Sesame Letterpressでは、レタープレスのワークショップもたまに行っていたりとオープンなスタジオです。Hey Brooklynのサイトで、オーナーのBreckへのインタビューを聞くことができます。

They are very open and they sometimes take place letterpress workshop in their studio. You could enjoy the interview to Breck , the owner/designer of Sesame Letterpress on Hey Brooklyn.

image : from Sesame Letterpress Flickr Set
2008年のワークショップの様子

Thank you so much, Amanda!

-------------------
Please visit Sesame Letterpress here!

blogtwittershop
-------------------

3.22.2010

Studio Visit : Hijirik Studio

Brooklynにはプロスペクトパークという大きな気持ちのいい公園があります、その近くのPark Slopeエリアに、Hijirik Studioを訪ねました。
I visited Hijirik Studio in Park Slope, near the big Prospect Park.

landmark of Park Slope, the Grand Army Plaza

実は、もう長く米国に住まれている日本人の女性のスタジオです。
彼女は、"Hijirik Design Studio"というレーベルでグラフィックデザインも行う傍ら、”Hijirik Studio"としてレタープレスでの作品作りも精力的に行っていて、"LIVE WHAT YOU LOVE"は、彼女の代名詞的なプリント。
日本人女性でニューヨークでレタープレスをやっている、ということでライフスタイルやレタープレスに入ったきっかけなどに興味があり、会いたかった方でした。

I wanted to meet Hijiri, of Hijirik Studio because she is originally from Japan and doing letterpress in New York. She has been living for long time in US. She is doing graphic design works as Hijirik Design Studio, and also letterpress printing works as Hijirik Studio. You may know this famous "LIVE WHAT YOU LOVE" prints, one of her masterpieces.

{ image : from HijiriK Dsign Studio shop }

Hijiriさんは、クールなウッドタイプのプリントからは想像できないほど、とってもキュートで自然体の女性でした!
もともとWebサイトなどのデザインを長くやっていたけど、ずっと住んでいた西海岸から、だんな様とともにNYへ移り住み、あらたな可能性として、気になっていたletterpressを始めたそう。彼女も最初はCooper Unionのレタープレスのクラスで学んだそうです。(Cooperのクラスについてはこの記事でどうぞ。)
やりたい!と思ったらできる環境というのは、とっても重要だと思いました。

She is so cute and natural, couldn't imagine from her cool prints with wood types!
She had been doing design works for web sites in San Francisco for many years, and moved to Brooklyn with her husband several years ago, then she began to learn letterpress printing which she has been interested in.
She learned at Cooper Union's letterpress printing class(that I mentioned before). It is important to be in the good location that we can do what we want to do.


忙しい中、実際にカードを作成する様子を見せてくれました。ここでも印刷機はVandercookが使用されていました。
彼女はウッドタイプやリノカットで自らの作品のほか、オーダーでインビテーションなどの印刷もされています。彼女の作品はこちらで見れます。

リノカットというのは、
リノリウムという素材を彫ってつくるもので(”linocut"で画像検索してみてください)米国ではポピュラー。活字とリノカットのグラフィあんまりなじみがないように思います。木版の感覚で彫れて、木より柔らかい感じだそう。画材屋さんでも木のベース付きのブロックで販売されていたりしました。

She demonstrated how to make Alphabet Cards with Vandercook press. She makes her prints with wood types and lino cuts, also works on many custom prints. You can see her works here.

her collection of old wood types.

アルファベットカードシリーズの制作中。今回は"E for EASTER"。
update:こんな感じでできあがったようです!

Alphabet Greeting Card series
{ image :
from HijiriK Dsign Studio shop }

スタジオは、大きな倉庫を改装した建物で、30ほどスペースがありましたが、すべて様々なクリエイターが仕事場としているそうです。彼女のスタジオも一部屋が大きいので、ある2人がまずスペースを半分ずつシェアし、その内の1人は他の仕事もやっているためフルタイムでスタジオを使わないということで、空いている曜日をさらに2,3人でシェアをする、という形で効率的に使われていました。Brair Pressなどのコミュニティサイトなどでスタジオシェアの募集もよく出ているそうで、みんなうまく情報共有をして、効率的に設備をシェアしながらやりたいことを実現しているのがよくわかりました。
Hijiriさん、お忙しいところ、本当にどうもありがとう!


Her studio is in a big building which is used to be a warehouse, and renovated. There were about 30 rooms with high ceilings, and all rooms are used by various kinds of creators.
I found good "share" style here. A big room are shared by 2 people by space, and one divided space are shares by 3 people, by time. This is very efficient. No waste. I wish this "sharing" may become more popular in Japan. To get sharing information in NY, she often check community web sites such as Brair Press.

Thank you so much, Hijiri!

-------------------
Please visit Hijirik Studio here!

blogtwittershop
-------------------

3.17.2010

Studio Visit : The Cooper Union Type Shop

New Building of Cooper Union (by Morphosis Architects, Inc.
建築はThom Mayne率いるMorphosis Architects, Inc.、建築の詳細はここで。

Cooper Unionという大学がマンハッタンの真ん中辺りにあります。今年で150周年を迎え、新しい校舎の建築が話題(CasaBRUTUS No.121 の巻頭特集にも)。全学生の学費が無料でとっても難関なことで有名です。日本人はほとんどいないけど、私の友人が唯一ここの学生でした。その縁もあって、今回私は、友人を含むCooperの学生/卒業生達と一緒に暮らしながらの滞在をしていたんですが、その中に、Cooperのprint shop(レタープレス、リトグラフ、写真、などの印刷系を集めたスタジオ)で働いている女性がいました。彼女の計らいで、訪ねてきました。

This year is Cooper Union's 150th Anniversary. This university is located in almost the center of Manhattan, and very famous for free school expenses and the high entrance hurdle. The Coper's new building is focused on Japanese magazine " Casa Brutus" as the top issue.
One of my Japanese friends was the student of Cooper, and I stayed with her apartment with students and graduates of Cooper. One of them, Cathey is working at Cooper Union's print shop! Thanks for her, I got to visit to inside of the shop.
And, there is Dan again! from The Arm. He teaches letterpress class here.

そしてここでも、The ArmのDanは教えているのでした。
ここには4台のVandercookプレスや、豊富な活字のセットがあり、広くてとても充実した設備でした。このスタジオもDanたちが整備していて、スタジオができる様子などがThe ArmのFrickrで見れます。
クラスでは、活字の組みからVandercookでの印刷まで、レタープレスの基礎を学べる週1回×10回。このようないい設備で一般の人も気軽に学べるって、すばらしい。クラスについての記事がここで見れます。

The studio is nice and big with good facilities, 4 vandercook press machines and full sets of lead types. He takes care of not only his studio in Brooklyn but this Cooper's studio. You can see the making scene of this studio here.
In the class, we could learn the basics of letterpress through 10 lessons. It is really wonderful to learn in such a good studio open to public. You could see about the class here.

 活字ケースの一部。アメリカでは活字ケースは引き出し式です。

ニューヨークでレタープレスをちゃんと習いたいという人は、このCooperのクラスか、The Centre For Book Artsのどちらかに行くようです。こちらではブックバインディングの講座も豊富。単発のレタープレスのワークショップの情報はCFBAのほかに、makeI Love Letterpressなどのサイトにも掲載されてます。

People who want to learn letterpress printing tend to go that Cooper's class or class of The Center For Book Arts. We could find the information about letterpress workshop in NY on CFBA, make and I Love Letterpress, etc...

Thank you soooo much, Cathy!!!

☆おまけ
Cooperのprint shopにある裁断機、いわゆるギロチンというやつですが、巨大!このレバーを左側まで倒して、紙を切ります。
The huuuge guillotine paper cutter at Cooper print shop. To cut paper, push down this long lever to the other side. It was fun :)

3.16.2010

Studio Visit : The Arm -2

Danがおもしろいプロジェクトを始めていました。昔の活字の復刻プロジェクト。彼は、昔使われていた"alphablox"という活字に目をつけ、それを復刻している。そうなのです、彼は活字鋳造にも取り組んでいる。

Dan is working on his new project. He recast the old types, called Alpha Blox. Yes, his work is extended to casting new types too!
the print with alphablox types.

the alphablox types
組み合わせれば、すべてのアルファベットが作れるようなシステムになっている。

このフォントは、普通のフォントではなく、組み合わせて初めてフォントができる、パズルのような活字で、ちょっとおもしろい。詳しい写真はThe ArmのFlickrでどうぞ。(購入もできます。活字の高さはアメリカンスタンダードのもの

「活字を使ったことがないレ タープレスデザイナー/プリンターの人も多いから、これがきっかけで活字のおもしろさにも興味を持ってもらえるかなと思って」とDanは話していた。
今の人が使いたくなるようにアレンジしていくことで、また生きてくる。
megropressも、芳文堂さんから譲り受けた活字を所有していますが、主に樹脂凸版による制作をしています。なので、活字の良さも大切にしながらの新しいmixができたらと思います。

Alpha Blox is very unique, each type is not an alphabet itself. we have to put several shapes together to form alphabet. You can see more detail pictures of this font here. and also you could buy them now.
Dan said, it is good this types become a trigger for letterpress printers who only use photo polimer plates to know the interest of using movable types.

megropress is also the printer often uses photo polymer plate only. but we have many types which we took over from Hobundo, the former owner, so we try on new mix of types and plates.


/// news! ///
Dan and letterpress in New York will be broadcasted in Japanese TV program "New York Wave" (NHK) on 5. April, 2010! The title is " Letterpress Is Revive-- from wallpaper to art" . (web site Japanese only)
I was contacted from the editor of this program during I was staying in NY, and gave a little help ; )
Let's have a check!


------
なんと、すばらしいことに、Danの活動を中心としたニューヨークのレタープレス事情を特集した番組が近々放送されます!
ほんとたまたまですが、取材の方が私と同時期に来ていました。日本の事情などについて、私も少しだけ取材サポートさせていただきました。
内容を見ると、このAlpha Bloxの話もでるのかも?BS1見れる方はぜひチェックしてくださいね。

「ニューヨークウェーブ」番組Webサイト
NHK BS1 
4月5日(月)午後11:30〜11:50 放送予定

「アートから壁紙まで!よみがえる活版印刷(仮)」
1970年代以降衰退の一途をたどった活版印刷。その魅力を生かした新たな可能性に挑戦する若者がいる。ダニエル・モリス、31才。活版印刷機4台を買い 込んで工房をオープンさせた。デザイナーやミュージシャン、アーティストを招いてはアイデアを出し合う日々。レコードジャケットや壁紙、本の表紙に前衛 アートなど多くの作品が話題を集め、メディアでも取り上げられている。ダニエルはオハイオ州で5代続く印刷屋で生まれ育った。自分の身近にあった活版印刷 が誰からも見向きされなくなっていく現実を何とかしたいと、芸術の街ニューヨークで活路を見いだそうとした。いまダニエルが取り組んでいるのは19世紀の 活字を復活させること。古い味わいを、新しいアートシーンに生かしたいと考えている。文字の世界にとどまっていた活版印刷の魅力を、さまざまな分野に広げ ることで再生を目指す、ダニエルの奮闘ぶりを描く。
(以上、番組Webサイトより引用しました)
------
Danは、このThe Arm以外でも、レタープレスを教えていました。
Go to next report!

3.15.2010

Studio Visit : The Arm -1

マンハッタンは地価がとても高く、広いスペースを必要とするアーティストなどは場所をもとめて郊外へ移り住む、という話はよく聞きますが、今回訪れたいくつかのレタープレススタジオも、やはりBrooklynにありました。Brooklynはとても広いんですが、マンハッタンに近めな地域に点在していました。
McCarren Park, Williamsburg/Brooklyn

I took some appointments to several letterpress studios during my visit to New York. They are all located in Brooklyn. I 've heard that because the land prices are really high in Manhattan, creators moved away to Brooklyn, it is truth. and I didn't know Brooklyn is such a huge area. I visited to The Arm studio in Williamsburg, Brooklyn. Then I realized, ..Oh, this is the center and leader of the new wave of letterpress in New York.

大雪の後の日、まず、訪れたのはThe Arm
ここは、Brooklynの、ひいてはニューヨークの(ということは世界の?)レタープレスを引っぱって行っている、といえると思う!
{ image : from The Arm }

スタジオのオーナーであるDanは、もともと5代続いた印刷屋さんの家系。でも、これからの時代にレタープレスを残すには、と、実家の印刷所とは別に、自分のスタイルのまったく新しい印刷スタジオを興したのが、ここThe Arm。
なので、いわゆる「活版印刷所」というイメージはまったくなく、レタープレスがストリートカルチャーと融合!している場所。カジュアルで、ほんとにいろいろな人が集まる。
このスタジオでは、Danによるレタープレスのレッスンやワークショップ、アーティストへの印刷機の貸し出しなど、様々な形でレタープレスにふれる機会を提供する取り組みのほか、アーティストの展覧会やそのオープニングパーティ、ライブなども行われてたりします。うー、これぞ「今」のレタープレスだ。詳しい様子はThe ArmのFlickrでどうぞ。

Dan, the owner of The Arm, is a son of printing family which was succeeded for 5 generations. But, he launched The Arm as his own studio apart from family business. This is completely different from Letterpress (called Kappan in Japanese) studios that we mostly imagine. Wonderfully mixed with street culture, casual, many people get together here.

In this studio, letterpress workshops and lessons take place here by Dan, presses are available for rent. Not only those activities to promote letterpress to people, but many social events including the exhibitions of local artists and live performances are often held here, too. this is the real letterpress studio style of the moment. You could see more pictures of this studio at here.

It was open studio day, Dan (right) is adjusting Vandercook printer.

この日もいろいろな人が印刷機を借りに来たり、遊びにきたりしていました。
そのうちの一人、Steve Cossman。彼はBrooklyn在住のアーティストで、今日は友人の結婚式の招待状を200部刷りに来ていた。(updated:刷り上がった招待状はこちら!)
There were various kind of people here today. One is coming to print, other is coming to just chat. Very nice atmosphere. One of them, Steve Cossman, local artists, was printing his friend's wedding invitations. He is engraving the lino cut, then off to print 200 sheets. (updated: see the final print here!)

Many artists uses this studio including my favorite illustrator/typographer Jessica Hische. She is so talented and I love her creations! I swooned to see this print of her Daily Drop Cap Project which was printed at The Arm. Such a gorgeous!!!

このほかにも、たくさんのアーティストがこのスタジオを使っていて、私の好きな、イラストレーターでありかなり素敵なタイポグラファーのJessica Hischeも、ここでこのプリントを刷ったそう。
これは、彼女のDaily Drop Capという、毎日アルファベットをひとつずつ作っていくプロジェクトの作品。現物のプリントを見せていただき、興奮。美しいー。この作品は彼女のWebサイトで購入できます。

とっても気さくで親切なDanはみんなから慕われている人でした。
私の細かい質問にもよく答えてくれましたー。ありがとう!

I'd like to thank Dan so much for taking his time to answer my questions!

He is so kind to everyone and admired... Go to next report.

The Armレポート2へ。

3.09.2010

New York, New York, New York.

この間までNew Yorkに滞在してきました。いい旅になりました。
チャイナタウンに住む友人のアパートに居候しながら、レタープレスのスタジオをいくつか訪れ、今のレタープレスを感じることができました。少しずつレポートします。
we had a big snow!
I've been having a great time in New York. I stayed at my friend's apartment in china town, and visited several letterpress studios in Brooklyn. I'll post about my trip!