12.15.2010

setting up

寒くなってきました。
もう年の瀬も近いです!
最近のmegropressは、新しいスタジオのオープンの準備で大忙しです。
新しいスタジオ「PLY.」のオープン日は来年2011年の1/11。
オープニングパーティーも開催予定のため、ばたばたしています。
PLY.準備の様子は、PLY.のブログでご紹介中です。

photo by smb

Only two weeks left...can you believe ?!
Well, we are bit busy for setting up our new work place, "PLY.".
The opening is on January 11st 2011, and we are also busy for a small studio-warming party will be held on the day before the opening day.
Want to see our trials on letterpress and silkscreen printing? please check out here!

Peace!

12.03.2010

Anna Gleeson

image from STORE web site

このハッピーなトーンを作り出すのは、Anna Gleeson
私の友人でもある彼女、この度、来日して展示会&トークイベントを行います。
日本初となる今回の展示は、紙でつくった大きなイヤリングが登場。

-----------------------
Anna Gleeson - Giant Earrings -

2010.12.3(Fri)~12.12(Sun) 11:00 - 19:00
at "STORE"
西荻窪駅 北口から徒歩7分 / 7 min walk from Nishi-Ogikubo Sta.
-----------------------
イベントの詳細は、STOREさんのページでどうぞ。

ほんとに、彼女の作り出す作品は大好きで、紙と色を自由に扱う感じとか、使われるモチーフに彼女のもつセンスの豊かさ、美しさを感じる。オーストラリア、ニューヨーク、フランス、日本、香港...そんなカルチャーがグルグルとしてできているAnnaの作品、楽しみです。
Annaの展示を企画してくださった方にありがとうです。

zine "playful search for beauty" / Anna Gleeson
これはその" Giant Earring" をモチーフに、Anna自身が写真、デザイン、製本をてがけたzine。
とってもすてきです。

Look at these happy things! These giant earrings made by Anna Gleeson. She is a really wonderful artist. She was born in Australia, now living in HongKong via New York and Tokyo. I love her cute color selecting and the way to handle paper, it's very free, but so elegant.
Now she is visiting Tokyo for her first private exhibition titled "Anna Gleeson -Giant Earrings-". I can't wait to see her again, we are friend and at same age.

The venue is STORE, the very unique apparel shop in Nishi-Ogikubo, Tokyo.
They make T-shirts with divided parts in front of us. You could select parts from many color combinations, and they sew them up to T-shirts like live performance. See here and here. But, you might be felled in love with their cute stole and sweats too....Have fun!

STORE shop (image from STORE web site)

また、会場となる「STORE」、とってもすてきなお店です。
私たちも、その場で縫い合わせて作ってくれたTシャツや、手染めのコートなどを着させてもらってますが、なんというか、とっても楽しい。
ストライプ好き行商好きにもたまらないお店。

11.11.2010

good things happen in threes

megropressは、ちょっと前にスタジオの引っ越しをしました。
これまでは自宅のスペースにて印刷をおこなっていましたが、大岡山にちょうどよい場所を見つけることができ、このたび引っ越しが完了しました。

これからは、アートディレクター、グラフィックデザイナーとして活動している"smb et smb"の2人とともに、この場所をシェアをします。

場所の名前は、「PLY.」と書いて「プレイ」。
スタジオとして、来年の1月に正式オープンの予定で、片付けや調整の真っ最中です。
単なる2組のシェアスタジオ、というだけでなく、3人で新たな取り組みを行っていきます。

詳細はまたアップしますが、準備段階の様子は、PLY.のブログでちょっとだけ覗いていただけます。


I have a confession to make...We've moved at the end of October.
Not all our house, only our letterpress printing equipment moved to the new studio space! And we will share the space with "smb et smb", the art director & the graphic designer duo.
The studio space is located in Oookayama, Tokyo. (near my house!) It's not big, but we three have been done a lot for renovating the floor and setting up good!
The name is "PLY.", but the pronunciation is[pléɪ], a coined word of "ply" and "play".

The sneak peeks of the studio space are now on the blog, please have a look!
Will be open in January 2011, as a studio of letterpress printing, a workspace for experimentation, a cozy room for sharing our ideas, and more. Good things will be happen in threes!

11.01.2010

ufufu box 25

megropressは、この秋生まれたユニット、"ufufu”に参加しています。
"ufufu"では、京都うまれの人気のボックスショップ「BOX & NEEDLE」、幅広いデザインの分野で活躍するクリエイターの 田中 千絵さんとご一緒させていただいています。


the logo mark of "ufufu"

プレゼントをそっとあけるときとか、誰かの手に渡るプレゼントを考えているとき、
そして相手に手渡すときに誰もが感じる、あのわくわく感。
"ufufu"は、そんなプレゼントのきらきらとした瞬間を多くの方にお届けしたいという想いから、うまれました。

"ufufu" is newly born unit of 3 ladies, Chie Tanaka - a multi-talented designer, Keiko from the cutest box shop from Kyoto "BOX & NEEDLE", and me from megropress.
"ufufu" would like to express through their products, happy and sparkle feelings which come out when you open the gift box or when you are looking for something gifted to someone special.

This is "ufufu box 25", the very first product from "ufufu"! The advent calendar with 25 boxes! The way of use is up to you. You could put 25 small gifts in the 25 small vacant boxes, or make your own gift boxes for 25 friends!

megropress offers letterpress small keepsakes for the "ufufubox 25 special version", 25 boxes filled with selected small good things for Christmas!


その思いを表現した、"ufufu"初のプロダクト「ufufubox 25」が、このクリスマスを前ににリリースされることになりました。
"ufufubox 25" (photo : BOX & NEEDLE)


クリスマスの風物詩として、古くから親しまれるアドベントカレンダーを、25個の色とりどりの箱で表現したもので、12月1日から25日までをカウントダウンしながら、毎日ひと箱ずつ開けていただくことで、クリスマスまでの時間を演出します。

25個の箱に、相手に合った中身をご自身で一つ一つ選んで詰めていただけます。
自分へのご褒美に、お子さまやご家族に、大切な方へのとっておきのプレゼントとして、箱をあけるたびに思わず「うふふ」と笑顔がこぼれる、世界にひとつしかない贈り物をお楽しみください。

 
25 numbers designed by Chie Tanaka

「ufufubox 25」には、箱だけではなく、25個の小箱の中に"ufufu"がセレクトしたオリジナルの品々を詰めこんだスペシャルバージョンあります。
megropressは、そのなかに収められる小さなアイテムの印刷を、レタープレスでさせていただいています。
いずれも数量限定の予約販売になっています。
BOX & NEEDLEのon-line boutiqueよりご購入いただけます。
予約期間は、11/15まで。

ご購入いただいた方には、25日間のカウントダウンに間に合うよう、12/1までにお届けいたします。

10.23.2010

slow, slow, slowly to the winter

現在鎌倉のKAYA garelly miniで開催中の「活版 in kamakura」というグループ展に参加しています。すでに会場に足を運んでくださった皆様、ありがとうございました!
よい季節です、鎌倉においでの際は、ぜひお立ち寄りください。

今回の展示のmegropressのテーマは、”Slow, Slow, Slowly to the Winter..."
ゆっくりと冬に向かうグラデーションをレタープレスで表現しています。先週末にクリスマス向けの商品も一部追加いたしました。
リース、ランタンなどあたたかいモチーフのレタープレスカードと、Hanaさんによるペーパーツリーのカードも入りました。ぜひ実物を見にいらしてくださいね。

megropressの展示ブース(入ってすぐ右)
秋冬のカードが揃っています
共同で参加しているHanaさんによるペーパーツリーのカード

10/24、25,26と会場でワークショップも行われます。ぜひご参加ください。

<会期中のワークショップ> 

10/24 LUFTKATZEさんによる活版ワークショプ
    『活版を使ってミニカードを作る』¥3,500
     11:30〜13:30/14:30〜16:30(各4名)

10/25 美篶堂さんによる手製本講座
    『カルトンスケッチブックワークショップ』   ¥4,000
    13:00〜14:30/ 15:00〜16:30(各4名) 

10/26 リン版画工房さんによる版画講座
    『ガリ版講座』 ¥3,000
    13:00〜15:00(3名)

・参加に必要なものなど詳細についてはこちらをご確認ください。
お申し込みや、お問い合わせは『リン版画工房』さんまでどうぞ。
展覧会の詳細については本イベントのWebサイト湘南経済新聞の記事をご覧ください。

本日10/23〜からは、もうひとつのギャラリーでも活版でつくる詩集の展示会も同時開催されますので、賑わいをみせそうです。

A small letterpress exhibition we take part in, is now holding in Kamakura until the end of October.
Last week, we added some new cards to the showcase. Wreaths, lanterns and trees..., full of nice warm motifs for autumn and winter.
Those paper tree cards made by Hana are just cute! Please come and see!
And if you come to Kamakura, why don't you visit to OXMORON, this is the best curry in Kamakura! The atmosphere and the selected products displayed next to the cafe space are oh, so nice...this is must visit.

駅と反対側ですが、小町通りをちょっといったところにあるOXYMORON
混雑するお昼を避けて、午後にカレーおすすめです!
chicken curry! yum!

10.21.2010

Apple meets Letterpress!

10/20にAppleのKeynote Speechがありました。
そこで、新しいiLife 11に含まれるiPhoto 11の新機能として、”活版印刷カード”がフィーチャーされました。
iPhoto上でカードを選ぶことができる簡単な仕組み。
現在15種類のデザインから選んで、オリジナルのメッセージや名前などにカードビルダー上で打ち変えて、自分用にカスタマイズしたカードを注文することができます。

とにかく、アップルというコンピュータの会社が、ことにレタープレスという手法を、こんなマスで対応したというのにとても驚く。これまで高価であるということもあり確かに一部の人にしか使えなかったともいえるレタープレス、これがマスに広がるのかな。
カードの価格はまだ不明ですが、それにもよりますよね。
いろんな意味で、他のレタープレススタジオにどういう影響を与えるかも含め、ちょっと様子を見ていたいと思います。

紹介のムービーはこちら。




Did you see the Apple Keynote Speech on Oct 20th, 2010? The Letterpress cards making service provided through new iPhoto 11!
You can create letterpress cards personalized with your photos and text, and select from 15 designs on the builder. To know details watch the movie here.

Umm, controversial? I really surprised with Apple, a computer company offers letterpress cards making service for mass market... I haven't know how much it's impact in the world now, but I wonder how influence to other letterpress studios, especially in the US...it depends on the cost...I wait and see how it goes!

10.14.2010

Ribbonesia

Ribbonesia、海外のメディアでもたくさん取り上げられています。
このWebサイトのトップページの絵をいろんなところで最近みました。
{ image from : www.ribbonesia.com }
Ribbonesiaのblogによると、
”「リボネシア」はアーティストでありイラストレーターの前田’BAKU’麦のアート・プロジェクト”とのこと。メンズによるリボンプロジェクトだったんだ。
パッケージ、サンプル、写真、すみずみまで、かわいくって美しい。


{ images from Ribbonesia web site }

今後の活動もますます楽しみですね。
私はこの大きいのがいいな。
 { image from Ribbonesia web site }

I often saw this graphic on many design blogs recently , but I didn't notice Ribbonesia is a Japanese project and even the team is consisted of guys
What a cute! Love the package idea. and I love the big ribbon animal face the most :)
To know more of this project, see their web site and their blog. the web site is all in English, blog is Japanese, but their photos are gorgeous! Enjoy!

10.13.2010

EL

タイポグラファーの小泉 均さんが、このたび「EL」というiPhoneアプリを出されました。
「EL」は、モダンタイポグラフィの父といわれるEl Lissitzky のこと。オマージュですね。

icon for the app "EL"
このアプリでは、この四角と2が、ピンチで自由に拡大縮小でき、自由にレイアウトができます。その結果をtweetできます。他の人がどのようなレイアウトにしたかがずらーっと並ぶと。

Here's a new Apps for iPad developed by Hitoshi Koizumi, the Japanese typographer. EL stands for El Lissitzky, who is known as the father of modern typography. This app allows you to move and set the “2” and the “red squares” , and tweet your complete works.


  { screen shots:  from iTunes Preview }

小泉先生の詳しいプロフィールはwikiに詳しいですが、スイス・タイポグラフィの第一人者としてご活躍されているかたわら、そのスイスのエッセンスをたっぷり詰めこんだタイポグラフィ・スクールもされています。
私も実はそこに通っているのですが、最初はまさに、このアプリのようなトレーニングからはじまります。実際、紙を目の前において、数字や図形をはさみで切って、自分の手で動かしてレイアウトし、テープでとめていく、というアナログな作業をもくもくと行います。

スクールは、2011年より、白金から別の場所へと移し、今までとちょっと趣向を変えて行われることになったようですよ。
今までは学生さんはNGでしたが、先生のブログによると、次のスクールでは、学生さんもOKだそうです。毎回、先生のプチ講義もあるそう。
スクールの詳しいことは先生のスクールのブログでどうぞ。

このアプリは、iTunes Storeにて「教育」カテゴリで¥350で購入できます。
「TypeShop_g Co., Ltd.」の名前で、実はけっこうアプリがすでにでています。ご興味ある方はぜひ。
イラストレーターの伊藤正道さん、好きだったので、とってもうれしかったなあ。

Hitoshi Koizumi studied under Wolfgang Weingart at Schule für Gestaltung, Basel and now is the leading typographer on Swedish typography in Japan.
He is running a small typography school in Tokyo with the same style as he experienced at Basel. This app provides exactly the same as what we learned in the very first level at his school. That is simple but essential things of typography, clip and paste letters and shapes on the white paper with scissors and tape.
"EL" is $2.99, now listed on Educational category on iTunes Store!
The classic web version which is the original project of EL app is quietly stayed here (lines) and here (circle).

10.05.2010

books for autumn


キンモクセイのかおりが、街中漂うよい季節になりました。

これは、そんなゴージャスな秋に合うような、ペンギンブックスのスコットフィッツジェラルドのシリーズ本。内容ではなく、表紙です。

デザインは、ペンギンブックスのシニアデザイナーのCoralie Bickford-Smith。彼女の作品はすべて素敵で、とても美しくって、大好きです。
ささ、読書の秋です。

 { images above : from  Coralie Bickford-Smith web site }


Those are books of F. Scott Fitzgerald published from Penguin Books, London. The covers are designed by super talented Coralie Bickford-Smith.
I love all of her beautiful design, and those series of graphics are perfectly suited for gorgeous autumn feeling.
It's the best season for reading books, books and books!

10.04.2010

snowflake font

jessica hitcheの新しいフォントは、超キュートなスノーフレーク!
カラーによってはメキシコのパペルピカードのようにもできて季節に関係なくも使えたり。
こちらで購入できるほか、もうすぐ、myfonts.comveerなどで発売されるようです。

{ image from jessica hitche blog }
{ image from jessica hitche blog }
These are Snowflake, super cute brand new font from genius jessica hitche! It is said it could be used to like Mexican papel picado, so nice. Available on her store and soon through myfonts and veer.

10.03.2010

slowly to the winter

現在、鎌倉 KAYA Garelly mini にて行われている展覧会に参加中です。
今回の展示のmegropressのテーマは、”Slow, Slow, Slowly to the Winter..."
ゆっくりと冬に向かうグラデーションをレタープレスで表現しました。

16日、17日に展示替えを行う予定で、それまでは秋のイメージのカードを展示しています。
カラーと黒いラインを活かしたイラストのカードです。

これは、落ち葉の柄のカード" Leaves "の制作途中の様子。
1色め
2色め
3色め
4色め
レタープレスは、一度に1つの色しか印刷できないので、ひとつの色を印刷したら、印刷機からインキを拭き取りきれいにして、次の色を乗せて印刷します。
それぞれの色も、いくつかのインキを手でミックスして作っています。
とても手間がかかりますが、だんだん形が見えてくる様子を刷りながら感じるのはとても楽しい。
megropressはカラフルなレタープレスと、カードとカラーコーディネートした封筒とライナーが特徴。手紙を書く人が楽しい、そんなカードをお届けします。

megropress is now joining the group exhibition at KAYA gallery mini, Kamakura.
Our season's theme is  "Slow, Slow, Slowly to the Winter..."
We tried to make a good color gradation of the season, from autumn toward winter. Picked some color from the color palette to make cards. Now shown are cards for autumn greetings, and from 16th Oct, winter and Christmas cards will be added.
It is said "Letterpress is time consuming and labor intensive", that's really true.
If we wanted to print in colors, we have to clean up the press every time after we finished printing in one color. But for me, it's nice to see the prints getting to be completed. megropress loves colorful letterpress prints, and matching envelopes and color cordinated envelope liners! We'd like to provide letterpress cards with happy for those who writing cards!


もし、展示を見に来られたら、ギャラリーのすぐお隣のカフェ「4ha」(ヨツハ)さんがおすすめ。女性一人で切り盛りしている小さなカフェで、きもちのよい澄んだ空気の空間でいただくお食事が、カラダに優しく、とってもおいしいですよ。
4ha, a cozy cafe next to the gallery
enjoy healthy, tasty food! beans soup and quiche.
If you came to the gallery, why don't you drop by Cafe 4ha?
A small cafe owned and run by a cute lady, she makes really tasty food and good atmosphere! Clean but warm interior and tasty nutritious food makes you relax and smile. Have a good afternoon in Kamakura!

9.23.2010

Kappan in Kamakura

10月の1ヶ月間、活版によるカードや雑貨などを中心に扱う7つのプライベートプレスによる小さな展覧会が開催されます。その展覧会に、megropressも参加いたします。

場所は、秋の鎌倉。
展示期間も1ヶ月と少し長めで、途中展示替えなどもありのゆるりとした展覧会になりそうです。後半はワークショップも開催されます。
ミニギャラリーの隣にはカフェもあります。鎌倉へおでかけの際は、ぜひお立ち寄りください。
-------------------------------------------------------------
活版 in kamakura ー活版の雑貨と本とー
2010年10月1日(金)〜31日(日) 11:00〜17:00
KAYA gellery    JR鎌倉駅東口から徒歩5分 [map]

-------------------------------------------------------------
●出品者
ツバメ活版堂九ポ堂つるぎ堂LUFTKATZE(ルフトカッツェ)
megropress/十六夜工房/Knoten

●ワークショップ
LUTKATZEさんの活版でミニカードをつくるワークショップ、美篶堂さんの手製本講座、リン版画工房さんのガリ版講座などが予定されています。
時間や料金などの詳細はこちらのサイトにてご確認ください。 

※4日(月)、5日(火)、12日(火)、18日(月)、19日(火)は会場がお休みです。
※megropressは16(土)、17(日)に会場におります。

{ images from KAYA garelly web site }
megropress will join the small letterpress exhibition coming up in this October. Seven small letterpress studios will be gathered to show their letterpress zakka, books, and more.
The venue is a nice little gallery "KAYA", located in Kamakura. Please come to Kamakura and feel the autumn air!
-------------------------------------------------------------

Kappan in kamakura
1, Oct(Fri)〜31,Oct(Sun) AM11:00〜PM5:00 
at KAYA gellery   [map]  5min walk from JR Kamakura Station

-------------------------------------------------------------
megropress will be there on 16th (Sat) and 17th (Sun).
We hope to see you there!

9.13.2010

ananas press

少し前になりますが、お友達のananas pressさんのすてきなWebサイトがオープンしました。これまでの作品もいい写真で大きく見ることができます。
これからの活躍が、ますます楽しみ。



A tokyo based little press, "ananas press" launched a cool web site. You can find all their fantastic works with nice pictures!
ananas press are girls duo of nobuko (graphic designer) and akie (bookbinder).
Akie joins a private exhibition of Nobuhiro Yamaguchi, titled " INprints ON Paper", and is now showing her bookbinding works at gallery yamahon, Sep 11 - Oct. 3, in Mie, Japan.
Nobuhiro Yamaguchi is a Japanese famous graphic designer, You may know him as an owner of Origata Design Institute and shop Samakatado.

そのananas pressの都筑晶絵さんが、グラフィックデザイナーの山口信博さんの展覧会に、二年前から共同で制作してきた特装本を展示するという素敵なイベントが、現在開催中です。場所が三重県なのですが、シルバーウィークなどそちら方面へ行かれる方はぜひ!


2010年9月11日(土)~10月3日(日)
11:00〜17:00 (毎週火曜休み)

「山口信博のグラフィックデザイナーとしての初の展覧会。
この十年間に手がけたポスター20点、装丁100点が会場にならぶ。
また、都筑晶絵との共同作業による10冊の特装本も展示。」
(ananas pressのwebサイトより抜粋)

展示会のフライヤーのモチーフは、戦後の夏の夜店で使われていただろう、和紙の金魚すくいだそうです。
そして、”10冊の特装本”というなんとも美しい響き。
そのタイトルたち。
アイデア/おじいちゃんの封筒/Daily Life/くらしの宝石/新国誠一 works 1952-1977/1×1=2/白の消息/イタリア料理の本1・2/美しいもの・美しいこと/糸の宝石

9.05.2010

sneak peak : letterpress birthday cards

レタープレスのバースデーカード制作中。これは、1版め。

Sneak peak of new letterpress birthday cards.

9.03.2010

summer pics

東京はまだまだとても暑いですが、確実に夏から秋へ移ろっているはず。
2010の夏の写真を少し。

今年の夏はは山梨県に滞在しました。
植物や鳥や虫たち、外で頂くおいしい食事、美しい景色。
black berry
mountain lily

石窯で焼く手作りのピザ
baking pizza in the stone oven
手作りのトマトソースをたくさん瓶につめて
hand-made tomato sauce packed in bins
朝もやの小海線
early birds found beautiful hazy scenery
雲の間からの光は神様がおりる道と昔きいたな
gorgeous sun beam beyond the clouds

These are the shots from our summer vacation in kiyosato, yamanashi.
We made wonderful memories, like, watching summer plants, flowers, and insects, out side lunch party, making tomato sauce from hundreds of tomatoes, being enchanted with beautiful summer sky and gorgeous night sky with full of stars...
Even in the morning it's still hot here in tokyo, but season has changing gradually to the autumn.

8.24.2010

LETTERPRESS -Select Designs from San Francisco and New York

夏休みより戻ってきました。
暑い日が続きますが、朝晩、少し風が涼しくなってきた気がします。

夏休みの間に、日本でとっても素敵な本が出ました!
以前「雑貨カタログ」の編集長などを務めておいでで、「サンフランシスコのキッチン」の編集やご自身のエッセイ「BASIC&FUN!」なども出されている碓井美樹さんによる、まるごと全部レタープレスの本です!
現在、サンフランシスコ在住でいらっしゃいますが、住み始めて2年、USのレタープレスの熱に気づいた碓井さんの、サンフランシスコとニューヨークのレタープレススタジオの取材記です。

碓井さんより以下情報、画像を頂戴しました。

レタープレスのデザイン 
LETTERPRESS ~活版印刷のデザインスタジオ、サンフランシスコ&ニューヨーク

 (碓井美樹 編著/PIE BOOKS/Y2310/Size:A5 /Format:210mm×148mm /Pages:192/Full color )
8月14日、日本にて発売。順次、世界各国主要都市で発売予定です。

cover image data by courtesy of Miki Usui

写真もたくさん載っています。印圧もよく見え美しい!
作品だけでなく、作品を生み出すレタープレスデザイナー/プリンター、スタジオオーナーにもスポットを当て、それぞれの個性がとてもよく引き出されているのがうれしいです。
私がおとずれたスタジオはすべて掲載されています。 時間が合わず行けなかったところもたくさん!
(megropressのレタープレススタジオ訪問レポートはこちら↓
  New York The ArmCooper Union Print ShopHijirik StudioSesame LetterpressMoontree LetterpressAfter the trip /San Francisco Small Square DesignHello! LuckyCenter for The Book After the trip

from the book: hijirik design studio
スタジオを始めた経緯や、プリンター同士のつながり、作品の細かな特徴まで余すことなく伝えてくれているのに、いちいちグッときてしまいますが、特に、冒頭の碓井さんの生の感じが伝わる解説がとても好きです。
この本を読めば、私が感じた、USのレタープレスの幅の広さ、バリエーションの多さをそのまま実感していただけると思います。ぜひ、書店で手に取ってみてください。
著者 碓井美樹さんのサイトはこちら。(碓井さん、ありがとうございました!)

from the book: Dutch Door Press

Hi! We 've been away from studio for summer vacation, and now we are back.
Tokyo is still hot and humid, but I feel a little coolness in the morning and night air.

During vacation, the great book came out!
LETTERPRESS ~Select Designs from San Francisco and New York
Edited by Miki Usui (author) / PIE BOOKS / Y2310 / Size: A5 / Format: 210mm×148mm / Pages: 192 / Full color
from the book: Moontree Letterpress
The author is famous Japanese editor and professional of zakka. Ms. Miki Usui has been living in San Francisco for more than 2 years, and went interview many letterpress designers/printers around San Francisco and New York. This is a great book of letterpress and tell what is happening in letterpress world in US to Japanese people. All studios I visited before are featured in this book! like, The ArmCooper Union Print ShopHijirik StudioSesame LetterpressMoontree Letterpress(New York ), Small Square DesignHello! LuckyCenter for The Book (San Francisco ). and more! You could order this book on Amazon.com

from the book: Dan Morris/The Arm

8.12.2010

summer vacation

megropressは、ただいま夏休み中です。

We are now on summer vacation!
( and we'll have limited internet access....)

7.30.2010

monkiri workshop

先日「もんきりワークショップ」に参加してきました。
INAX世田谷ショールームで開催されるのをたまたま知り、行ってみたところ、贅沢にも大人3人+小学生1人という贅沢な少数セッションでした。

Really nice to joined the small workshop of paper cuts. It is called "monkiri" and we cut papers into the shapes of various crests. The instructor, Nabo Shimonaka, is an artist, a lecturer of Tokyo Zoukei University. She has published many cute books of paper cuts! Click here to see the line up.

講師は、造形作家で、東京造形大学講師でもいらっしゃる、下中 菜穂さん。本屋さんなどできっと見たことがあるこのようなかわいいキット本もたくさん出されている、「紋切り遊び」の先生です。
『シリーズかたち・紋切り型』(エクスプランテ刊)
{ images above : from Ex Plante Web site }

まずは、下中先生のお話からの始まり。紋切りに恋に落ちてしまった瞬間から、そのすばらしさ、日本人が忘れてきてしまった大切なことについてなど、たくさんの貴重な資料を使って伝えてくださいました。まったく興味深い!

同じうさぎ紋でも何種類もある。

紋切り遊びは、折った紙を切ると、開いた際に美しい紋ができるという、江戸時代に庶民の間ではやっていた遊び。「紋」というだけあって、これらは基本的に家紋を表現している。
「紋切り型」というと決まり切ったモノ、というあまりいい意味に使われないことばだけど、その型本に出会ったとき、こんなおもしろいものがあったのか!と恋に落ちてしまったそう。「紋切り型」についての説明はこちら

The workshop started with lecture. Monkiri was the popular playing in Edo era, but people forgot this playing and the way of use. She fell in love with this when she saw so many kinds of crest shapes in the design catalog.
In Japanese, "kata" (gata) means Form. The old book below said like, "kata" is the basic skill for the all types of industry. I can't read those old writings but this told us how important and practical "kata" was. In fact, if we want to make perfect symmetry shape, folding and clipping the paper is one of the reasonable ways.

古い本には、「諸職必要 紋切形」とあります。どんな職業でも役に立つことというベーシックなスキルだったのかも。確かに、左右均等な美しい形を書くとき、ハンドだとどうしてもぶれる、でも、折って切れば、きれいな対象形がつくれる。
「諸職必要 紋切形」
昔の紋のスケッチはけっこうデコラティブな感じ。
だんだん面で表現されるような形にシンプル化してきたのがわかる。
 雪の文様についてつづった本。
An old book of snow crystals.
江戸時代のお殿様が顕微鏡をつかって見た雪の結晶のスケッチ!
それまでは、目に見える雪の形でしかなかったから、
こんな繊細な
ディテールはなかったそう。

家紋のモチーフは実に様々で、花、蝶、草、波、雪、など自然や縁起物、笑っちゃうような見立てなどたくさん。 またそのネーミングもとても風流だし、ひとことなのにどんな形かイメージができるのが秀逸。かすみ満月、三ツ割なす、初雪、三ツ尻合兎...などなどなど。
この本には4,260種類載っていると書いてある。

下中さんの使い込んだ「紋帖」。洋書というのもちょっと 皮肉。  

今、ことのほか日本の「かたち」や「文様」に惹かれるけれど、「型」という考え方は、「自由さ」を重んじるばかりに、近代の教育で捨て去られた経緯があると知って興味深かった。そういうジャンプがあったのか。
(下中さんの著書『切り紙 切り抜き 紋きり遊び』にも、また型があった頃の図工の教科書などが紹介されています。)

The motifs of the crests are various and very fine. Google it, "kamon" or "家紋". It's awesome! The catalog above contains 4,260 shapes. The shapes came from nature things such as flowers, insects, waves, clouds, snow...or good-luck articles, or to liken to the funny things, etc... I found full of Japanese wit and humor in them and think really lovely. Also I got to know we 've thrown away the good way of using "form" when we create something instead of "free".

ワークショップでは、型のサンプルを使いながら、鮮やかな色の小川和紙をたくさん折って、切っていく。すごく単純で簡単な作業なんだけど、複雑なかたちであればあるほど、開いたときの意外性や感動は、ひとしお。

一番シンプルな「初雪」のかたち。
夏なので、切った紋をうちわに貼るというのがゴールでした。 
ワークショップのすてきな残骸
折ること、切ることに没頭した時間もよかったけど、家紋のこと、「型」のこと、江戸の人の遊び心、自然の観察力、文様のバリエーション、たくさんの資料をつかって話してくれた下中さんのレクチャーを聴けたのはほんとによかった。
ただの紋でしょ?なんて思っていた人も、レクチャーを聞けば見方が変わるかも。
紋切りワークショップ、特に少人数のもの、おすすめです。
今後のワークショップについてはもんきりWorkshopブログにアップされるそうです。 下中菜穂さんのオフィス「エクスプランテ」のサイトはこちら

We pasted cut out parts on the paper fan for the sake of summer... Only we have to do is folding and clipping along the line of the pattern. So easy! but it is so nice to find beautiful crest when we opened the folded Japanese paper. I was really enjoyed the lecture about form, shape, and pattern of Japan.
You can see more images related "monkiri" on here and here.