6.18.2009

hydrangea love

あじさいの季節ですね。あじさい大好きです。特にガクアジサイが好きです。一般のは西洋種で、ガクアジサイは、日本原種なんだそう。すてきに枝ごとざわっと飾りたい。

season of the rain..but season of hydrangea.
love hydrangea so much... especially, Hydrangea macrophylla....that one is originally Japanese, wiki saids. I'd love to arrange hydrangea roughly in a vase.

make name card green

名刺をエコにする方法 =用紙のサイズを小さくする。
make name card green = change paper size to smaller.


名刺をエコにする方法 =用紙を紙くずに変える。
make name card green = change paper to paper trush.
Andrea Romani: Rubber stamp
{ via: ADS OF THE WORLD }

名刺は、たとえ再生紙であっても、きれいな紙に刷る必要はなく、情報と、個性が伝わるツールであればいいのよね。シンプルな発想だけど、秀逸!

6.16.2009

letterpress in Kyoto

先日のワークショップでご一緒したワカさんは、なんと京都からワークショップに来られていました!活版をめぐる京都の話いろいろお伺いしました。
ワカさんの名刺は、和紙の活版名刺は京都の十分屋さんのもので、そこのおじいちゃんと息子さんの二人の息のあった作業で10分で刷り上がる100枚の名刺の話。
京都からふね屋さんは、職人さんがいなくなってしまったため、2009年の3月に、活版部門を閉められたという話。
ご実家の近くという一乗寺の恵文社さんはやはり行かなくてはならないという話、などなど。
京都にいくときは、ぜひ彼女にお声かけさせてもらおうと思います。

I joined workshop with waka, she is from Kyoto.
it was so fun to hear her story about letterpress things in Kyoto.
One is Jyuppun-ya. Her name cards made by Jyuppun-ya(10 min. shop) , Kyoto.
The old and quick letterpress printing shop, operatied by father and son.100 name cards are ready to go within 10 min.
second is Karafunr-ya. They closed letterpress division on March, 2009 because professional letterpress printers getting too old to continue their work anymore... Karafune-ya's design work is marverous, so we still enjoy their screen print matters, other beautiful Japanese design :-)
the last is Keibunsha. It is must visit, I know! but I heve no chance to get there so far.. They sell relly good stationaries and books, and have nice garelly, too. All they are located in Sakyo-ku, Kyoto.
Juppun-ya {access}
十分屋 
〒604-0912 京都市中京区二条通河原町東入樋之口町454
TEL 075-222-0108
/ FAX 075-256-5607

Karafuneya
からふね屋 {access}
〒606-8345
京都市左京区東大路通仁王門下る東門前町505
TEL 075-761-1166 / FAX 075-771-8539

Keibunsha {access}
恵文社一乗寺店 / ギャラリーアンフェール
〒606-8184 京都市左京区一乗寺払殿町10
TEL / FAX 075-711-5919
営業時間:10:00 - 22:00(※年末年始を除く)

6.15.2009

join the workshop

LUFTKATZEの平河さんのところの活版ワークショップに、また参加してきました。平河さんのアトリエはまた夏にパワーアップするそうで、楽しみです。
今回は、筆記体とセリフのアルファベットを使って欧文を組み、ハガキを刷りました。
雨の季節には、新しいカサとミュージックを!


I joined the workshop at LUFTKATZE.
Today we used types of alphabet, script and serif, to make some postcards.
rainy season is coming.
get a new umbrella and good music!

6.08.2009

Exhibition : Tsubame Kappan-Do

ツバメ活版堂 展』がお茶の水の「美篶堂」さんで
6/2(火)〜6/14(日)まで開かれています。

ツバメ活版堂は、リン版画工房がやっていらっしゃる活版活動なのですが、
代表の城戸さんは、刷り物の専門家で、リン版画工房のアトリエに一度お邪魔したことがあるのですが、刷り物関連は全てあるといった感じの魅惑的な場所でした。
城戸さんが、私が今使っているハンドプレス機との出会いをくれました。
私がレタープレスをやっていこうとする中で、大切なきっかけを与えてくれた方でもあります。

The exhibition "Tsubame Kappan-Do Ten"
open from 2009-06-02 Tue to 2009-06-14 Sun.
at Misuzu-do, Ochanomizu

Tsubame Kappan-Do is a part of Lin Print Workshop, Shonan.
I've been their atelier once before, i was surprised that ALL things of "printing" are there.
Mr. Kido of Lin Print Workshop give me a opportunity to meet my hand press machine.

6.05.2009

9 hole buttons

Design*Spngeの記事より、文字がかける(縫える)ボタン!
なんて、ナイスアイディア!
四つ穴で文字にならないなら、文字が書けるボタンを作ってしまおう、という心意気。
道具はシンプル。すぐに試せそう。

用意するもの:
・好きな色の樹脂粘土(sculpeyfimoなど)
・めん棒
・ラップ(つくったものをカバーしておく)
・空のフィルムケース(最近見かけない、、)もしくは小さいサイズの丸形のクッキー型
・ワインのコルク
・ようじ

1.樹脂粘土を4/1くらいの厚さになるまで、めん棒でのばす
2.フイルムケースの口を使って、円状に切り取る
3.さらに、ワインコルクを使ってその中央部にくぼみをつける
4.ようじで、くぼみ部分に9つの穴を格子状に開ける
5.135℃のオーブンで10〜12分焼く
6.焼き上がったボタンを刺繍糸などの太めの糸で、縫い付ける

The 9-hole-buttons from Design Sponge.
What a great idea!
I love the "there's nothing you want, just make it!" spirit.
It's seems to easy to try!

6.02.2009

F is for Fail

Brent Barsonという人のアルファベットを使ったショートフィルム。
シンプルなんだけど、人生を語っています。
veerのサイトより。

This short film is consisted of only A to Z fonts.
made by Brent Barson, on Veer.